dTVとTELASA(auビデオパス)はどっちが良い?選び方の決め手

dTVとTELASA(auビデオパス)はどっちが良い?選び方の決め手

このエントリーをはてなブックマークに追加

悩んでいる女性

 

 

ドラマや映画をたくさん観たいけれど、あまりコストをかけたくない…。そんな方に便利なのが動画配信サービスですよね。

 

特にテレビCMや広告で話題になり、最近よく目にするのがdTVとTELASA(auビデオパス)。この二つにはどのような違いがあって、どちらが自分に合うんだろう・・・そう思ったことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

今回はdTVとTELASA(auビデオパス)の提供サービスのメリット・デメリットを含め比較してご紹介していきたいと思います。


dTVとは?

dTV

 

dtvは、エイベックスとドコモが共同で提供している動画配信サービスです。500万人を超える会員数を誇ります。

 

dTVを利用するメリット

12万作品が月額500円(税抜)で視聴可能

 

dtvの特徴として、ワンコイン月額500円(税抜き)で利用可能で、視聴可能本数が多く、特定のドラマや映画に限らず様々なコンテンツを楽しみたい方にはオススメのサービスです。

 

また、会員期間に応じてプラチナ・シルバー・ブロンズ・ゴールド会員にカテゴリされます。これにより、各ステージにおいて毎月10人に抽選でドコモポイントなどが付与されるのも特徴です。

 

 

ドコモ以外をご利用の方でも利用可能

 

dtvはドコモが配信しているサービスですが、他のAUやソフトバンクなどを利用されている方であっても視聴が可能です。幅広いデバイス利用層の方に対応しているのが嬉しいですね。

 

 

配信コンテンツの幅広さ

 

DTVは月額の格安さにも魅力がありますが、そのほかにもそのコンテンツの多様さが特徴です。オリジナルコンテンツ・音楽・韓流・キッズ・ニュースまでカバーされており、ご家族や友達と一緒に老若男女、視聴を楽しむことができます。

 

特に、日本でも大人気の米国エンターテイメントチャンネル FOXのコンテンツが最新作・リアルタイムで視聴可能です。(※アメリカの大規模コンテンツチャンネルFOX(フォックス)とは、米国最大規模のエンターテイメントチャンネル。プリズンブレイク・ウォーキングデッド・ゴシップガールなどの有名ドラマを配信している最大級のプラットフォームです。)

 

見逃した作品は、二週間先まで視聴ができるよう設定されており、またリアルタイムでの視聴も可能。最新のFOXチャンネルドラマを、一刻も早くチェックしたい方にはオススメの機能です。

 

 

デメリット

FOX以外の海外ドラマは課金制

 

FOXのコンテンツをチェックしたい方にはオススメのdtvですが、他の米国・海外チャンネルのドラマ・映画を視聴したい場合には、月額500円(税抜き)とは別に課金をしなければなりません。

 

例えば、FOX以外の海外ドラマ全20話を1話ずつ観たい場合は、その都度課金をすると視聴ができる仕組みとなっています。これが、豊富なコンテンツでありながらもdTVのデメリットと言えます。

 

 


TELASA(auビデオパス)

auビデオパス

 

 

TELASA(auビデオパス)は、携帯会社auが提供している、登録者数 約100万人の国内コンテンツに特化したプラットフォームです。

 

 

TELASA(auビデオパス)を利用するメリット

 

追加料金なしで毎月新作一本が無料

DTVと同様その月額費の安さが特徴ですが、しかしそれ以上に、毎月新作映画が追加料金なしで視聴可能なことが魅力的です。
会員種類別のプランは、下記の通りです。

 

プラン 月額料金
見放題プラン 562円(税抜)
R-20見放題プラン

Smart TV Box・STW2000限定プラン

2500円(税抜)

 

また、毎月540円相当の新作ビデオコイン(ポイント)が付与されます。これを使い、毎月一本の新作コンテンツが課金なし・無料での視聴が可能になります。

 

国内コンテンツの豊富さ

 

国内ドラマ・映画が国内コンテンツの幅広さが特徴のauビデオパス。
国内ドラマやアニメなどのコンテンツが豊富で、これらをメインで視聴したい方にはオススメのサービスです。

 

auスマートパス会員特典あり

 

auスマートパスに会員登録すれば、映画館鑑賞が会員特別費で利用可能です。
料金は年齢により異なりますので、チェックしておきましょう。
下の映画鑑賞通常料金との比較表を見れば分かりますが、かなり割引されますので、これを使わない手はありませんね。

 

会員 映画館通常料金(税込) 会員特別料金(税込)
auスマートパス会員 大人:1800円

大学生:1500円
高校生:900円

大人:1100円

大学生:1500円
高校生:900円

 

また、同伴者1名会員・非会員にも関わらず会員特別費で利用可能となっていますので、友人や家族と映画館鑑賞を楽しみたい方には最適です。

 

デメリット

 

auケータイ利用者以外は登録不可

 

auが配信しているサービスであることもあり、
未だauケータイ利用者のみが登録できるサービスとなっています。
docomoやソフトバンクなど、au以外のデバイスをご利用の方は登録ができないサービスです。

 

これが、TELASA(auビデオパス)のデメリットの一つ。

 

全体的に見てコンテンツ量が少なめ

 

国内ドラマコンテンツの種類は豊富ですが、その品揃えは約1万本ほど…。
TELASA(auビデオパス)は、特定の国内ドラマや映画・エンターテイメントを楽しみたい方にはコンテンツの充実さからオススメできますが、海外ドラマ・映画なども合わせて見たい方には使いにくい仕組みとなっています。

 


『dTVとauビデオパスの比較』 まとめ

  • dTVは低価格で幅広いコンテンツが楽しめる
  •  

  • dTVはFOXチャンネルの作品をリアルタイムで楽しめる
  •  

  • dTVには別途料金がかかる作品も配信されている
  •  

  • TELASA(auビデオパス)は追加料金無しで新作映画が視聴できる
  •  

  • TELASA(auビデオパス)は国内コンテンツが豊富
  •  

  • TELASA(auビデオパス)はauユーザーしか利用できない

 

dTVもTELASA(auビデオパス)も無料で約1ヶ月間ほど利用できます。気になる方は試しに一度使ってみましょう。

 

dTVの詳細はこちらをクリック

 

TELASA(auビデオパス)の詳細はこちらをクリック

 

 

 

,この記事がお役に立ちましたらシェアお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ動画見放題サイト総合実力ランキング

dTVとTELASA(auビデオパス)はどっちが良い?選び方の決め手 関連ページ

海外から日本の動画を見る方法はあるの?
海外から日本の動画を見たいとお考えの方へ、具体的な方法をご紹介します。海外から日本の動画を見る方法はいくつかあるのですが、その中でも手軽でお金のあまりかからない方法をご紹介します。
U-NEXTのアプリは使いづらいの?
U-NEXTのアプリの使い心地を知りたい方へ。リニューアル前から、リニューアル後のU-NEXTのアプリはどのように変わったのか?ご紹介します。
U-NEXTって安全に使えるの?詐欺じゃない?
U-NEXTは安全・安心に使えるのか?ご不安な方へ、U-NEXTの安全性について語ります。
dTVの韓流ドラマは吹き替えで見れますか?
dTVでは日本語吹き替え版の韓流ドラマが見れるのか?疑問をお持ちの方にdTVで配信されている作品について、さらに日本語吹き替え版の韓流ドラマを見たいなら何処の動画配信サービスが良いか?ご紹介します。
Huluにはどのような支払い方法があるの?
動画配信サービス「Hulu」に加入しようかとお悩みの方へ、Huluにはどのような支払い方法があるのかご紹介します。
WOWOWの番組は録画できるの?
WOWOWの番組は録画できるのかどうか?お悩みの方へ。WOWOWの番組が録画できるのかどうか、という事とWOWOWの体験談をご紹介します。
オススメ韓国ドラマを知りたいなら私におまかせ!
オススメの韓国ドラマをお探しの方へ。韓国ドラマ大好きな私が最近見たおすすめの韓国ドラマをご紹介します。
ヤフオクでひかりTVのチューナーを買ったらひかりTVを見る事が出来るの?
ヤフオクでひかりTVのチューナーを買ったらひかりTVが見れるのか?とお悩みの方へ。ひかりTVが見れるのかどうかご紹介します。
動画を見るために使うポケットWi-Fiはどれが良いの?
動画を見るためにどのポケットWi-Fiを使うか?お悩みの方へ。実際に動画をスマホやタブレットで視聴している私がおすすめのポケットWi-Fiをご紹介します。